男の髪が早く伸びる方法

男の髪が早く伸びる方法ってあるの?

実は男には女の人以上に、効果の高い髪が早く伸びる方法があります。
髪を切りすぎた時や前髪が長いボブ系にしていきたい時、髪が早く伸びる方法があったらなぁ?なんて思ったことありませんか?そんな都合のいい話ないだろうと諦めていた男性も多いでしょう。

しかし、現実に男には髪が本当に早く伸びる方法というのがあります。髪を早く伸ばしたい!という男の人は是非以下の方法を試してみてください。


育毛剤で男の髪は早く伸びる!


男の髪が早く伸びる方法というのは色々ありますし、ネットでも色んな方法が公開されています。
そんな中で美容師としての意見を述べさせて頂くとしたら、男の髪が早く伸びる方法で育毛剤に敵う方法なんてありません。男の髪が早く伸びる方法なら、圧倒的にこれが1番早い方法です。

もちろん男性用育毛剤には色々ありますし、配合されている成分もそれぞれ違うわけですから、男の髪を伸ばすのに向いているものもあれば意味のないものもあります。
大切なのは、髪の成長をつかさどる細胞に効果がある成分が入っているものを選ぶことです。

そのような条件を満たしていて、実際に男の髪が早く伸びるということが確認されている育毛剤にはイクオスがあります。
他にもいくつかありますが、安全面、価格、そして何より男の髪が早く伸びる効果を考えるとイクオスが断トツでおすすめできます。

イクオスでは実際にメーカーによって、丸坊主の男の髪がどの程度早く伸びるのかという実験をしています。
その実験データによれば、何もせずに自然放置で伸ばす髪よりも、イクオスを塗布した髪の方が早く伸びることが分かっています。

同じ男性モデルで同じ条件下で実施している実験なので、ある程度信頼できるデータでしょう。
どの程度男の髪が早く伸びるのかや、実験の細かい方法については公式サイトで公開されています。驚きの内容なので見てみられると面白いかと思います。

イクオス公式サイトはこちら


イクオスにあって他の育毛剤には無いもの、つまりは男の髪が早く伸びるために必要なもの、それはM-034と呼ばれる成分です。
M-034は天然の昆布から抽出される物質ですが、髪の毛包、つまりは髪が伸びる原因となっている細胞に働きかける作用があることが確認されています。

もともと昆布から取れた物質なので、アレルギーや副作用などの心配もありません。(化学薬品系の男性用育毛剤は近年副作用が指摘されています。)
男性用育毛剤は頭皮に栄養を与えたり血行促進をする効果も期待できるので、髪が早く伸びるのを期待すると共に、たまには頭皮のメンテナンスをしてあげるのもいいでしょう
。男にとっては頭皮のケアは早く始めるにこしたことはありませんからね。

イクオス公式サイトはこちら



食生活の改善で男の髪は早く伸びる!
男の髪が早く伸びる方法で圧倒的に効果がある方法は男性用育毛剤です。実際に体感できるほど髪が早く伸びる方法は他にはありません。
ですのでここから先は気休め程度に、長い目で見て男の髪が早く伸びる方法として読み進めていってください。

育毛剤を除けば、やはり男の髪が早く伸びる方法として考えられるのは食事の改善です。
髪は男の人の筋肉や脂肪と同じ、体の一部です。ササミを食べて筋肉をつけるように、白ご飯でお腹に脂肪が付いてしまうように、髪も食事によって伸びるのです。

反対に言えば食事を一切取らなければ、髪が伸びるスピードは極端に落ちます。しかしだからと言って、何でもかんでもむやみやたらに食べてしまえばいいというわけではありません。
ラーメンばかり食べていては髪が早く伸びるどころかむしろ遅くなってしまうのです。

では男の髪が早く伸びる方法としてはどのようなものを中心に食べればいいのか、答えはたんぱく質と亜鉛が多く含まれるものを選ぶことです。
男の髪は筋肉と同じたんぱく質からできています。つまりたんぱく質は髪をつくる原料、髪が早く伸びるために必須の栄養素です。

しかしたんぱく質を摂取するだけでは、髪の毛は生成されません。
そこで必要となってくるのが亜鉛ですが、亜鉛はたんぱく質を髪の毛へと作り変える働きを持っている栄養素です。

亜鉛が不足していると男の体内でたんぱく質を髪の毛に作り変える機能が鈍ってしまうことになり、結果として髪が伸びるのが遅くなってしまいます。
特に亜鉛は現代の男たちに不足しがちな栄養素の一つなので、意識的に摂るようにしましょう。

たんぱく質を含む食材
肉・魚・大豆・豆腐・卵・牛乳・チーズ・

亜鉛を含む食材
牡蠣・アーモンド・ココア・豚レバー・あさり・ゴマ・スルメ・チーズ・とうもろこし

ありとあらゆる食材の中でも、牡蠣は亜鉛を非常にたくさん含む食べ物です。牡蠣5個で1日に成人男性が必要とする亜鉛を補うことができます。
ちなみに1日に成人男性が必要とする亜鉛の量は10mgとされています。

なかなか取りづらい栄養素でもあるので、どうしても難しいという男の人は髪が早く伸びる為にサプリメントを利用するのも一つです。
ドラッグストアに売られている亜鉛のサプリメントは、安いものであれば一ヶ月分が300円?400円で売られています。

また表を見ても分かるように、チーズはたんぱく質と亜鉛の両方を豊富に含んだ食材です。
カロリーが高いので食べ過ぎはよくありませんが、髪を早く伸ばしたい男の人はある程度食べるようにするといいでしょう。


頭皮のマッサージで男の髪は早く伸びる!


こちらも男の髪が早く伸びる方法としてよく取り上げられている頭皮マッサージ、血行を促進することで髪をつくる細胞の働きを助け、それにより髪が早く伸びるという考え方です。
髪をつくる細胞の働きを助けるという意味では育毛剤による方法と似通っていて、男の髪が早く伸びる方法としても非常に合理的だと言えます。
育毛剤のように直接的に毛包(髪をつくる細胞)の活動を促すわけではないので、そこまで大きな効果は期待できないかもしれませんが…。

マッサージの方法によって髪が伸びる早さが変わってくるということは考えにくいので、美容院でやってもらう方法を真似て指で頭皮を動かしたり、タッピングしたり、揉んであげる程度でいいでしょう。
適度な刺激を与えてあげることが何より重要なのであって、マッサージの方法に関してはここでは問題ではありません。

また余裕があればドラッグストアで売られているようなヘアトニックを付けてから頭皮のマッサージをしてあげると髪が早く伸びるためにより効果的です。
よく勘違いされる男性がおられるので補足しておくと、ヘアトニックと育毛剤では全くの別物になります。

育毛剤は先ほど例に挙げたM-034などの有効育毛成分が入っているものをいいます。対してヘアトニックはあくまで頭皮を刺激することで血行を良くしたり、頭皮の臭いの元をブロックする働きのものを言います。
値段もそれほど高いものではないので、本格的に髪を早く伸ばしたいとのことであればお風呂上がりにヘアトニックと使った頭皮マッサージも実践してみてください。


ゴールデン睡眠で男の髪は早く伸びる!
ゴールデン睡眠とは夜の22時から翌朝2時までに取る睡眠のことを意味し、睡眠による効果が最も高く、ホルモンの分泌も活発になると言われています。
男の体内にも実は女性ホルモンが存在しますが、男の髪が早く伸びるためにはその女性ホルモンの分泌が必要になります。

一日の内で男の体内で女性ホルモンの分泌が最も活発に行われるのが22時から2時、この時間に睡眠を取ることでより女性ホルモンの分泌を促すことができて、髪が早く伸びる手助けになります。
ストレスなくぐっすりと眠ることは、男の髪が早く伸びる方法の一つとして考えられるのです。

普段は寝るのが遅くて夜中1時半に床に就くという男の人であれば、寝る時間をちょっと変えてみるだけで髪が早く伸びる可能性があるのです。
早い時間帯でもぐっすりと眠れるように、アロマオイルやヒーリングミュージックも効果的なのでおすすめです。


適度な運動で男の髪は早く伸びる!


ゴールデン睡眠と同じく適度な運動も女性ホルモンの分泌を活発にしてくれるので、髪が早く伸びる方法として考えられます。
適度な運動と言うとウォーキングや軽いランニングが手軽でお勧めですが、休みの日に定期的に友達とスポーツをするのもいいでしょう。

運動は男にとって健康的で体づくりに役立つだけでなく、髪が早く伸びる方法にもなってくれます。
しっかり動いて休むべき時間帯にはしっかりと休む、メリハリのある生活習慣を心掛けるだけで髪が早く伸びるかもしれませんね。